セブンデイズカラースムージーを飲んでも痩せなかったという口コミを玉にっ見かけます。

ですが、そういった人の口コミを良く見てみるとほとんどの人がセブンデイズカラースムージーを朝に飲んでいることが分かります…。

でもセブンデイズカラースムージーが効果抜群になるタイミングは実は朝ではありません。

ではそれはなぜなのか?

本編でも書いていますが、この記事を読むことで身体の本来の働きを知り、よりセブンデイズカラースムージーの効果抜群な飲み方について理解できると思います!

 

痩せてる人の食卓はここが違う!「3食」のとりかたの新常識

体脂肪が燃えやすい体は、女性も男性も、年齢に関係なくつくることができます。

肥満は食べすぎ、運動不足により、食事でとったカロリー(エネルギー)が消費カロリーを上回ることで、余ったカロリーが体脂肪として皮下や内臓まわりに溜まって起こります。
だからといって、食事の量やカロリーをコントロールすればいい、というものでもありません。

かたよった減食や過激な運動でやせられたとしても、それは一時的な解決で、リバウンドがある場合が少なくありません。

しかも、健康障害を引き起こすこともあります。

また減食で栄養が十分でなく、たとえば、体脂肪を燃やすのに必要なビタミンやミネラルが不足がちになると、かえって太りやすくなります。

大事なのは、まず、体脂肪が燃える「太りにくい体」「やせやすい体」に体質を改善することです。

肥満問題を解決するコツは、1日3食のとり方にあります。

規則正しい食事時間、バランスよい栄養、そして、カロリー量も含めた適切な食事の量、これらはもちろんですが、とくに3食の食事の配分に注意を払います。

適切でないと、体は太りやすくなります。

太らないからだをつくる食事のコツ
①規則正しい食べる時間
②バランスよい栄養
③適切な量

肥満が起こる理由は食事でとったエネルギー量が、仕事や運動で消費されるエネルギー量を上回ることです。

夕食がボリュームいちばん!だから、太る!

1日の食事でメインにするのが望ましいのは、実は昼食です。

体には体温の調整、睡眠、食べ物の消化や吸収などの生命活動のリズムをつくる仕組みがあります。

体内時計と呼ばれるこの仕組みによって、いろいろな生命活動は1日のなかで変化します。

日内変動というリズムです。

たとえば、同じ食べ物を同じ量食べても、食べた時間によって体への作用が変わってきます。

朝4時から正午までは「排池」
正午から夜8時までは「消化」、
夜8時から朝4時までは『吸収」の時間

と、1日が三つの時間帯に分かれているからです。

午前中、体は「出すこと」に傾いています。

ボリュームある朝食だと、消化能力がまだ低い胃には重すぎます。

「消化」の能力が高くなる午後、昼食は元気に活動するために、栄養豊富な食事をとってエネルギーを補充します。

夜は体が栄養素を「吸収」しようとします。

ほとんどの人が夕食にいちばんボリュームのある食事をしますが、エネルギーは消費されずに体脂肪として蓄積されやすくなります。

だから、夕食はむしろ軽めにします。

そこでセブンデイズカラースムージーを飲むことで身体の中にたくさんの栄養素が吸収され、美容・健康・ダイエットの効果をもたらしてくれるという事なんです☆

さらにバランスの整った身体で次の日をすごすことで身体は軽く、脂肪も燃焼されやすい理想の身体になるんです!

ですのでセブンデイズカラースムージーを飲む場合は、必ず夜に飲み、慣れてきたら夜の食事を完全に置き換えていけると効果も上がりますので、頑張ってください♪