あまり体を動かさないのに食べていれば、相対的なエネルギーのとりすぎになっているかもしれません。

運動量の少ないライフスタイルは、肥満になりやすい状態も生みだします。

そうなるとせっかくセブンデイズカラースムージーで酵素置き換えダイエットをしていてもあんまり効果を感じれないといった事になってしまいます。

セブンデイズカラースムージーでダイエットに成功する為にも、「運動」についても少し考えて行きましょう!
 

便利な生活が運動不足を招いている

現代の生活は、交通機関の発達や肉体労働の減少、家電製品の普及による家事の省力化などにより、体を動かす必要が減っています。

生活が便利になるほど、日常の消費エネルギーは少なくてすむようになるのです。

食べている一方で、エネルギーを使わなくなれば、当然、相対的なエネルギー過多になり、肥満につながることもあります。

事実、日本人の成人の平均摂取エネルギーはこの30年ぐらいほとんど変わっていないのに、肥満は明らかに増えているのです。

数十年で日本人の遺伝子がそう変化するとは考えにくいので、運動不足の影響が考えられます。

運動不足だと、脂肪をためやすい体になる

運動で消費されるエネルギー自体は、それほど大きいものではないので、運動不足のもたらす問題は、エネルギー消費だけでは考えられません。

肥満との関係では、運動によるエネルギー消費量の低下というより、むしろ体内の代謝状態の変化のほうが大きいと考えられています。

運動不足だと、安静にしていても消費される基礎代謝も低下しさらに、とったエネルギーを脂肪として体にためやすい状態になるのです。

これでは、少し食べすぎても太りやすいわけです。

肥満になると、ますます体を動かさなくなる

肥満している人には、「用事がなければ出かけようとは思わない」というような、あまり体を動かしたがらないタイプがよく見られます。

これは、運動量の少ないことが肥満になりやすい状態を招くばかりでなく、一度太ると、ますます体を動かすことがおっくうになる結果ともいえます。

こうした悪循環に陥ってしまうと、運動不足はいっそう大きな問題になってきます。

活動的でないライフスタイルは、肥満を助長するばかりでなく、健康を維持するさまざまなしくみを狂わせることにもなります。

あなたのライフスタイルをチェック!

肥満の原因は食べすぎにあるといえますが、これまで見てきたように、それを招いている背景は複雑です。

それだけに、肥満は治療の難しい病気なのです。

肥満している人の周囲には、太りやすい生活習慣ができあがっていると考える必要があります。

そのなかでつくりあげられた生活習慣が、肥満を招いているのです。

体重が減らない、すぐに戻ってしまうという人は、ライフスタイル全体をもう一度見直してみましょう。

ふだんの生活を考えながら、下の「太ってしまうライフスタイル」を見ていってください。

いくつか思い当たることがあるなら、あなたの生活も「太ってしまうライフスタイル」に陥っているといえます。

太ってしまうライフスタイル

では、実際に太ってしまう原因となるライフスタイルについてご紹介していきますので、ごじしんが当てはまるところが無いか確認してみてください!

思い当たるところがあるのであれば、そういったところを改善しつつ、セブンデイズカラースムージーでの酵素置き換えダイエットに挑戦していってくださいね☆

1.食べすぎ

・ひとりて食べていると、いつまでも食べ続けてしまうことがありませんか?
・大勢で食べていると、自分の食べた量がわからなくなることはありませんか?
・ほかの人より急いで食べていませんか?
・自分でつくった食事でしょうか?

2.少ない運動置

・いつごろからそんなに体を動かさなくなったのでしょうか?毎日3000歩くらいしか歩いていないのではありませんか?

3.太る生活様式

・朝食はとっていますか?
・1日で4回以上食べ物を口にしていませんか?
・最後にとった飲食から寝るまでの時間か不十分ではありませんか?
・夜食をとっていませんか?

4.ストレス食い

・食事をしていても内心イライラして、つい食べすぎてしまってはいませんか?
・家族が食べ終わったあとでひとりになると、やっと落ち着いて食べられるということがありませんか?
・仕事のことを忘れたくて深酒をすることがありませんか?

このような事に思い当たるのであれば、できるだけ改善して、セブンデイズカラースムージーでの酵素置き換えダイエットに臨みましょう!